【勉強会&食事会】

2018-04-23

 

 

2ヶ月に一度のペースで勉強会をしています。

 

あゆむ整骨院、院長の錦織先生に講師をお願いしました。

今回はバイオメカニクス、上肢に対するアプローチ講義。

バイオメカニクスとは、骨や靱帯、腱などに対して材料力学や構造力学的な解析を行ったり、鳥や昆虫などの飛行・魚類などの遊泳、あるいは心臓・血管中での血液の流れなどを流体力学的に研究したり、といったことが含まれるそうです。
<ウィキペディア参照>

特に我々に関わりのある骨、靭帯、筋肉に関し
深く教えていただきました。

最近ブーム?である筋膜リリースを
よく聞きますが筋膜の構造、存在が身体の衝撃吸収、動作にも深く関わります。

人体はテンセグリティー構造であり
張力によりバランスが保たれている。

人間の身体は緻密にできているんですね。

高齢な患者さんでも低刺激で無理のない
上肢に対する関節運動法を
教えていただきました。

色々な臨床にある症例に対し
治療の質問をすると色々親切丁寧に答えてくれる知識も技術もピカイチのありがたい先生です。

痛みで困っている方、
他の治療院で改善されなかった方、
一度あゆむ整骨院に通う事をお勧めします。

錦織先生
講義ありがとうございました。