ご挨拶

 マッサージという枠に囚われない全体治療に取り組む 

 

整骨院、病院、クリニック等での勤務経験があり、

急性期から慢性期のどの症状に対しても対応出来ます。

 

また、マッサージだけでは改善できない要素も考慮し、

運動療法を取り入れて根本から良くなっていただける治療を心がけています。

関節硬縮を改善するだけではADL(日常生活動作)向上には限界があるため、

麻酔改善の運動にも力をいれています。

 

ご本人の要望、ゴール点を考え、マッサージという枠にとらわれず全体治療に取り組んでおります。

 

以前私が勤めていた医療機関では治療に極端に短い時間制限がありました。

短時間の治療では高齢の方は症状が良くなりにくいのが現状です。

しかし訪問マッサージでは、当院のペースで治療法んをたてられること、

経過を把握しやすい、患者様との信頼関係を築きやすいなどの利点があることをいつも実感しています。

 

また、同意書を書いていただけるドクター、ご紹介いただいたドクターや、ケアマネージャさんには

定期的に経過報告を行い、ADL向上のために必要な提案をさせて頂いています。

 

私は3人兄弟の末っ子で、幼い頃からおばあちゃんの肩をよく揉んでいました。

「3人男の子がいる中であんたが一番マッサージうまいな。」と

おだてられ気が付けば治療関係に興味を持っていました。

おばあちゃんが喜んでくれたことを原点に、人の痛みを取り除く事や、

体調改善の喜びを、鍼灸マッサージ師となった今、

これからもたくさんの人たちに伝えていきます。

東住吉区田辺を拠点に訪問リハビリ・マッサージをしています。

私が生まれ育った東住吉区田辺が好きで地域社会に貢献し、

友人知人のおじいさん・おばあさんの治療ができたら

とても楽しいと思っております。

 

 

 

あいの訪問マッサージサービス

 院長 喜多

 

 

 

 

 

【 院長のご紹介 】

あいの訪問マッサージサービス院長  喜多 希青

日本マッサージ師支援協会 副理事

【 経歴のご紹介 】

平成07年 日米カイロプラクティック学園卒業

平成11年 関西医療学園卒業

平成11年 あん摩マッサージ指圧師免許取得

平成17年 介護支援専門員免許取得

平成18年 あいの訪問マッサージサービス開院

平成22年 株式会社あいの訪問マッサージサービス設立

鍼灸マッサージ師

免許証番号 第112949号