予防運動の講座、健康相談なども大切な課題

 予防運動の講座、健康相談なども大切な課題 

 

患者様の関わるケアスタッフの方々と、

少しでも症状をよくしていくただにチーム一丸となって取り組まないと

いけないと考えています。

マッサージに入る時はヘルパーさんがいらっしゃれば患者様についていろいろとお聞きして、

少しでも変わった事があれば教えていただくようにしています。

我々が見れない状況をご存じなのは、ケアマネージャーさんやヘルパーさんだからです。

特にヘルパーさんは患者様と、

接している時間が長いので日常生活においての動きや状態はよく解っておられます。

もちろんこちらの治療状況もお伝えし、お互いの情報交換をするようにしております。

 

治療についてはは身体だけでなく、

精神的にも良い状態になっていただけるよう、

メンタル面のケアも重視すべきことと感じています。

「病は気から」という言葉のとおり、気持ちが治療効果に及ぼす影響は大きく、

時に治療技術より患者様を治したいという気持ちが良い結果を生む事があるからです。

 

地域社会の高齢の方々のために、

他の治療院とのネットワーク作りなども今後の大きな課題と考えています。